購入してしまって金券販売店に訪れカード

遠まわしに使うクレジットカード使用の手順は容易です。

クレジットを経由して直接払えない物品をそのまま取引するというやり方ではなく直接商品を買わずに買い付けした方がより得策です。

説明が簡明なのではじめにギフトカードの例を駆使して解説してみようと思います。

ある個人が価値のあるカバンを持ちたいとそれを見つめて立っています。

素晴らしいバックを販売しているショップだとクレジットカードで支払う事が不可能です。

しかしながらJCB、MasterCard、NICOSなどののギフト券を利用すれば認めてくれるといいます。

そこでモデルになる個人はクレジットカードを使用してギフトカードを購入してしまって金券販売店に訪れカードを用いてAmerican Express、Diners clubなどののギフト券を買い取りしてみました。

次いで駆使したクレジットカードを使用して取引したAmerican Express、NICOSなどの金券を販売店に持参して訪ね、使いたかった有名な銘柄のカバンを買ったとします。

「なんで商品券で購入した人はそんなややこしい手続きをしなければいけないの?」と疑う事もあるかもしれませんが、実をいうと説明したやり方を使用することで一般であったら貯まる事がなかったクレジットポイントがつきます。

通常、金を払う事でブランド服を取り寄せしたりした時はカードローンポイントは獲得できませんしMasterCard、Diners clubなどの券を金で買い取りした上で使ってもポイントは貯まりません。

でも今示した事例ではJCB、MasterCard、NICOSなどのギフトカードをクレジットで購入したという根拠により、価値のあるカバンを買った分と同等の量だけクレジットポイントが手に入れられるのです。

こういうケースが遠まわしにクレジットを駆使した事であるため直接商品を買うのでないカードと名づけられた進め方です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.bbcastello.com All Rights Reserved.