会計する際カードを使うと

店頭において利用する時もれなく思ったことがあるかと思いますが、店頭の人が不慣れなためにどちらのレシートを客へ提示するのかわかっていないことがおありかと思います。レモンもつ鍋

というのは、クレカを利用すると端末からは3組綴りの使用レシートというものが印字されるためこのレシートのうちどの明細を客へ渡すべきか判断できないというケースがあるのです。ビーグレン 口コミ

複数のレシートの説明:上記の利用レシートの意味とはいかなるものかについての概要は、下の通り。ビーグレン

1カード利用者へ渡す利用レシート。Lumixyl 純正品

2お店の控え利用レシート。http://www.sakusakura.jp/

3カード会社控え用の明細レシート(サインするレシート)。ラーメン二郎 京成大久保店

普通であればあたりまえのように利用者側へ保管してもらうレシートの方を渡すのが正しいのですが、時々店舗控え明細レシートを利用者の方へ間違って渡してしまうパターンであったり署名をした方の明細レシート自体を渡す事例さえも見受けられます。

このようなケースはバイトスタッフやさほどクレジットカードというものが利用されることの少ない店舗などで会計する際カードを使うと、そのような店員の困った姿を見れることでしょう。

いつの日かレジ担当者が誤った利用レシートを渡してきた場合は冷静に「これじゃありませんよ」と一言正してあげて欲しいです。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.bbcastello.com All Rights Reserved.