言うまでも無く

FXをはじめたばかりの方が相場の勘所を探すためには初めに取引を積み上げる事が大切である。http://cqzhgg.com

とりわけ、前もって危機を予期するようにするにはミスを積み重ねることも重要です。ニコノン

言うまでも無く、マイナスになるといっても命取りとなるほど大きな過ちをする事は許されません。ポリピュアEX

取り返しが付く損を何回か経験することが己の経験値を高めてくれるはずです。

これを考えると、まずはわずかな資金でトレードを行ないそれによって幾度か取り返しが付く損をすることが大切です。

100万円だけしか投資に回すお金のない人が、最初から一円も残さないで賭けてトレードすると、失敗した時永久に立ち直れなくなってしまう可能性があります。

それよりは、たとえば資金の10分の1ずつ分けて取引して、それでエントリーを経験した方が、着実に損を補う手段なども学習していくはずです。

まずわずかなお金で取引する事のメリットは先ほど書いたように、自分自身の経験値を増やし、間違いを管理する手段を身に付けていく事にありますが、それと同時に、エントリーの回数を多くする事で危険を小さくできるというメリットもあります。

仮に、1度の注文で勝てる可能性が5割だとします。

同じく5割の確率で損する危険性もあります。

勝率5割ということは。

2回に1回の可能性で勝利できる事を表現しています。

しかし、全部の投資資金を投じて1度だけの取引をするということは勝ちか、負けのいずれかになってしまいます。

このままでは単なるギャンブルと同じです。

これは、全ての投資資金を賭けて1度だけしか仕かけないと、これだけでは損失が生じる確率が高くなってしまいます。

だからこそ、投資するお金を全て使うのではなくいくつかに分割して、機会を積み重ねる事がリスク回避となります。

そして何度かに分けたとしても、すべてに儲ける事は重要ではありません。

正しく言うと、勝利する事が出来ないのが現実です。

取引で重要なのは、勝った回数ではなく、いくら利益を出すかです。

勝率が50%でも、勝率3割でも儲かる時は儲かります。

それ以上負けてもその損益が少なければ3割の勝ちの利益でかなり儲けられます。

そのために必要な事は、損失を少なく、利益を大きくを覚えておく事です。

損が出たら即損切り注文して、反対にプラスになる場面ではなるべく大きく利益を出す事がFX取引の経験の浅い方が為替で儲ける手段です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.bbcastello.com All Rights Reserved.